カート
ユーザー
商品を探す
商品カテゴリー
コンテンツ
パプリカを使ったサラミ。辛さはなく、ナッツ系の甘みとスパイスとの心地よい香りが特徴。良質な脂が溶け出し、しっとりとした食感を楽しめる。
チョリソ・イベリコ・ベジョータ(スライス)アルトゥーロ・サンチェス
1,360円(税込1,469円)

チョリソ・イベリコ・ベジョータ(スライス)アルトゥーロ・サンチェス

1,360円(税込1,469円)

イベリコ豚の甘みと天然スパイスが調和するサラミ。パプリカが入っていて、しっとりとした食感です。

  • ベジョータランクのイベリコ豚
  • ドングリをたっぷり食べて育った、ベジョータランクのイベリコ豚を使用しています。

  • パプリカと天然スパイスの絶妙なバランス
  • パプリカと天然スパイスがイベリコ豚の旨味と完全に調和しています。辛さはありません。

  • 心地よい香りとしっとりとした食感
  • ホルムオークで香り付けをし、6ヶ月間熟成。良質な脂身が溶け出し、柔らかな触感です。

先祖から代々伝わる調合

“アドボと呼ばれる天然スパイスやパプリカを調合”

チョリソとはスペインを代表するサラミです。イベリコ豚の精肉とスパイス、パプリカを混ぜ合わせて腸詰めし、乾燥熟成を経て完成します。

アルトゥーロ・サンチェスが生み出すチョリソは、先代から伝えられてきた秘伝のレシピが鍵となります。どの精肉を使うのか、アドボと呼ばれる天然スパイスやパプリカをどうやって調合するのか…品質を左右するこれらの技術や知識は創業者から子へと伝えられてきました。家族の中だけの秘密なのです。

アルトゥーロ・サンチェス社は伝統の調合をより進化させて、常に最良のチョリソを追い求めています。

ドングリを食べて育ったイベリコ豚のみが持つ、甘みと旨味

“ベジョータと呼ばれるイベリコ豚はドングリを食べて育ちます”

ドングリを食べて育ったイベリコ豚は、その脂肪を筋肉に染み込ませる性質が有ります。赤身と脂肪分が混ざり合い、いわゆる霜降りを作り出します。この脂身はオリーブオイルと同じオレイン酸を豊富に含んでおり、健康にも良いとされています。

良質な脂をたっぷり含んだイベリコ豚の肉は、ナッツの香りに包まれて、甘みが強いのが特徴です。そこに天然スパイスとパプリカを加えることで得も言われぬほど複雑で、かつ優しい風味を醸し出します。

濃厚な香りと後を引く心地よさ

“ホルムオークで燻製したチョリソ・イベリコ・デ・ベジョータ”

他社が真似のできない調合によって、アルトゥーロ・サンチェス社のチョリソは唯一無二の存在になりました。

そしてもうひとつ、アルトゥーロ・サンチェス社は、イベリコ豚の主食となるドングリの実を付けるホルムオークを使ってチョリソを燻製しています。この作業は手作業で行っていますが、他のメーカーではこのようなことは行っていません。

スモーキーな香りもプラスされ、ワインやビールとの相性も最高です。

詳細情報

イベリコ豚の血統・ランク 75%ベジョータ
飼育方法 1年間放牧
熟成 ホルムオークで燻製後、6ヶ月の自然熟成
内容量 80g(スライス20〜30枚)
賞味期限 パッケージに記載(製造より1年)
原材料 イベリコ豚ベジョータ赤身、イベリコ豚脂肪、塩、パプリカ、ニンニク、オレガノ、豚プロテイン、デキストリン、ブドウ糖、砂糖、ph調整剤保存料(クエン酸三ナトリウム)保存料(亜硝酸ナトリウム、硝酸カリウム)酸化防止剤(ローズマリーエキス)
備考 10℃以下で保存し、開封後は賞味期限に関わらず2〜3日以内にお召し上がりください。
この商品を購入する

レビュー

  • えい
  • 20代
友人にサラミをたべた感想をもらいました。臭みもなくおいしかったとのことで、喜んで頂けました。
レビューを書く

この商品を買った人は
こんな商品も買っています