カート
商品カテゴリー
コンテンツ
会員メニュー
ヘルプ
鮮度にこだわったエキストラバージンオリーブオイル。新鮮でバランスの取れた味。家庭用250mlサイズ。
【オリーブジャパン金賞】サブライム・アーリーハーベストブレンド(250ml)パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナ
2,800円(税込3,024円)

【オリーブジャパン金賞】サブライム・アーリーハーベストブレンド(250ml)パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナ

2,800円(税込3,024円)

オリーブジャパン2018で金賞を受賞!収穫から出荷までの全行程を100%管理して、繊細な香りにこだわったブレンドのオリーブオイル

  • 3種類のオリーブを職人がブレンド
  • アルベキーナ種、ピクアル種、ロイヤル種の3種類のオリーブをブレンド。10月に収穫する早摘みオリーブと、その2週間後に収穫された完熟に近いオリーブを選別しています。

    →なぜブレンドなの?

  • 鮮度を保つ製法
  • 収穫後3時間以内にコールドプレス(低温低圧)法で搾油。オリーブ本来の風味を損ないません。オリーブオイルの品質を表す酸度は、基準値である0.8%を大きく下回る0.12%

    →新鮮なオリーブオイルの秘密

  • オリーブジャパン 受賞歴多数
  • オリーブジャパンでは毎年高評価。最優秀賞、そして金賞と安定して高い品質を保っています。

3種類のオリーブを職人がブレンド

“パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナのエキストラバージンオリーブオイル”

サブライム・アーリーハーベストブレンドは、アルベキーナ種、ピクアル種、ロイヤル種の3種類のオリーブを異なる時期に収穫してブレンドしています。

  • アルベキーナ種

  • スペイン全土で栽培されているオリーブで、まろやかな味わいと甘みが特徴です。青りんごのような香りがあり、後味にアーモンドのようなナッツのコクと苦味のフレーバーが残ります。

  • ピクアル種

  • アンダルシア地方の主要品種で、辛味・苦味共に強い味。ポリフェノール含有率が非常に高く抗酸性があり、加熱しても酸化しにくいという特性があります。

  • ロイヤル種

  • アンダルシア地方に3000年以上前から生息している長寿の樹。搾油できるオイルが少なく生産性が低いことから、多くのメーカーが生産を止め、絶滅の危機に瀕していました。パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナ社はこのロイヤル種の樹を大切に育て、数年後には見事な実を付けるまでに再生させることに成功しました。ロイヤル種は甘みがありながら大変フルーティーで、長寿ならではの深い味わいが特徴です。

個性の違うオリーブをそれぞれ最適な時期に収穫されますが、オリーブの実は傷がつかないように収穫専用機を使います。この機械で樹を揺すり、オリーブの実を素早く収穫します。

その後、スコットランド最高峰のウィスキー蒸溜所でブレンディング技術を習得したマスターブレンダーが、アルベキーナ種、ピクアル種、ロイヤル種の味と香りを分析してブレンドを行います。年によってオリーブの味が変化するため、品質にバラつきのない繊細な味のエキストラバージンオリーブオイルになるよう、それぞれの配分を毎年変えています。

なぜブレンドなの?

“ブレンドのオリーブオイル”

パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナのオリーブオイルは単一品種のオリーブオイルではなく、ブレンド(クパージュ)されたオリーブオイルです。複数の品種をブレンドすることで得られるメリットは次のようなものがあります。

  • それぞれの品種の長所を掛け合わせることができる。

  • 単一品種だと年毎に品質が一定にならないが、ブレンドすることで品質を安定させられる。

  • 好みの風味、味を再現できる。

更に、複数品種のブレンドに加えてパラシオ・マルケス・デ・ヴィアナは収穫時期をあえてずらしたオイルをブレンドしています。 10月の早摘み(アルベキーナ種、ピクアル種、ロイヤル種)とその2週間後の少し完熟に近い時期(アルベキーナ種、ピクアル種、ロイヤル種)、この2つの異なる時期に収穫したオリーブをブレンドしています。

近年、早摘み(アーリーハーベスト)のオリーブオイルの新鮮な香りと品質の高さが注目され、プロのオリーブオイルテイスター達からも高評価を受けています。しかし、オリーブオイルに馴染みがない人や、そもそも強すぎるオリーブオイルを好まない人には受け入れられていない現状です。完熟のオリーブから絞ったオリーブオイルはよりマイルドで甘さがありますが、困ったことに収穫後4〜5ヶ月もすると風味や香りが消えてしまうのです。

パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナは強すぎず、風味も香りも繊細さがあるオリーブオイルを生み出そうと様々な研究を行いました。そして試行錯誤の末、早摘みのオリーブと完熟に近いオリーブをブレンドすることで、甘みを残しつつ風味や香りが時間が経っても消えずに保つことができる技術を開発したのです。

新鮮なエキストラバージンオリーブオイルの秘訣

“新鮮なオリーブオイルは本物の証”

エキストラバージンオリーブオイルは鮮度が重要です。パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナはオリーブの収穫から搾油、保管のそれぞれの工程で最高の状態を保つ努力をしています。

オリーブの実は枝から落とされた瞬間から酸化が始まります。パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナは専用の収穫期で素早く、傷をつけないように行います。そして収穫後3時間以内に搾油まで行います。

搾油の際、オリーブは熱を加えることで多くの油を摘出できますが、香りと鮮度が落ち、健康に影響を与えるとされるトランス脂肪酸が発生します。パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナはコールドプレス法で搾油を行いますが、コールドプレス法は30度以上の熱をかけずに搾油する方法で、オリーブオイルの鮮度を損なわずに搾油が出来る方法です。摘出できるオイルの量が減り、手間とコストがかかるため今ではほとんどのメーカーが行っていない昔ながらの方法です。

搾油されたオリーブオイルは一定温度に保たれたステンレスタンクに一旦保管されます。その後、出荷直前にボトル詰めを行うことで搾りたての状態をキープすることができます。このボトルは光によるダメージを防ぐため、遮光性の高い暗色のボトルを使います。さらに窒素を注入することで空気から完全に遮断して酸化を防いでいます。

オリーブジャパンで受賞歴多数

“オリーブジャパンで最優秀賞を受賞したエキストラバージンオリーブオイル”

オリーブジャパンが主催する国際規模のオリーブオイルコンテストでパラシオ・マルケス・デ・ヴィアナは2016年に最優秀賞を受賞しています。また2014年、2015年、2017年そして2018年に金賞を受賞するなど安定して高い品質を保っていることを証明しています。

本物のエキストラバージンオリーブオイルをお楽しみください。

テイスティングノート

複雑でエレガントなサブライム・アーリーハーベストブレンドは、なめらかでかつ大胆な口当たりとフルーティーな香りが特徴です。アーモンド、アーティチョーク、ローズマリーのような香り高いハーブがまず広がります。続いてリンゴ、マルメロ、バナナの香りが続いてやってきます。バランスが大変よく、ハーモニーを感じる仕上がりです。

“パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナ サブライム・アーリーハーベストブレンド

オススメの食べ合わせ

香りづけとして、マヨネーズ、野菜類、白身魚、肉類、パスタ、フルーツ、チョコレート、デザートとの食べ合わせが最適です。

“パラシオ・マルケス・デ・ヴィアナ サブライム・アーリーハーベストブレンド

詳細情報

オリーブの品種 ピクアル、アルベキーナ、ロイヤル
酸度 0.12%
収穫時期 10月、11月
収穫方法 専用の機械で木を揺する
搾油 収穫後3時間以内にコールドプレス
練り 水を加えず21°Cで行う
保管 ステンレスタンクに貯蔵
瓶詰め 出荷直前に窒素を注入して封をする
内容量 250ml
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています